SSブログ

小樽!2 [グルメ]

11時にノイシュロス小樽をチェケラッチョした私たちは、小樽の市街地へ。
タクシーの運転手さんに「おいしい寿司屋はどこですか?」などと尋ねたりしました。
タクシーの運転手さんはすっかり私たちを遠方からの旅行者と思い込んだらしく、
「お客さん、どちらから?」と尋ねられた時には、さすがに答えを躊躇しましたね。
やはり寿司は「寿司屋横丁」以外に限るらしく、小樽駅から200メートルばかりのお店に連れて行ってくれました。
私たちの目的は、「2都寿司対決! 札幌vs.小樽」です。
札幌の寿司屋が美味いか、小樽の寿司屋が美味いか。
なんたって前日すし善のカウンターで食べたばかりなので、
まったく同じネタを頼んで雌雄を決しよう! と意気込んでいたのだけど、
少々開店まで時間が早くて入れませんでした、、、。

開店までの時間つぶしのため、小樽駅のコインロッカーに荷物を預け、観光に出かけるつもりがものすごい雪。
ビバークしようと向かったのはオーセントホテル。
商店街のアーケードを歩けば、雪に降られることもない。
寿司のために飲み物だけを注文しました。
なんとなんと、11時~午後1時まではサービスタイムでドリンク半額!
二人で580円でホテルの喫茶店でくつろげるなんてリーズナブルね~。
雪が止むのを待ったけど、止まない。
しょうがなくホテルを出て寿司屋を目指してアーケードを歩き始めたものの、屋根が途切れた辺りで、ダーリンが「ホテルに日本食のレストランがあったよーー」と言うので、そうだね! 寿司は昨日食べたばかりだもんね!、、、と、Uターンしました。
寿司対決は、、。
だってものすごい雪なんだもん。

オーセントホテル小樽の「入船」でランチでーす。
和室の個室かテーブル席が選べるので、迷わず個室!
靴を脱ぐとくつろぐんだわ。
レディースランチ2500円をダーリンも注文できるか?と尋ねたところ、
大丈夫だったので2人でレディースランチを堪能しました。

先附です。


お次は造里。


そしてメインの鎌倉盛。

中身はこんな感じ。たらの芽とフキノトウの天麩羅。
はぁ~。外は雪でも春ですなぁ~。苦味が実に心地よい。
それから、ご飯にお味噌汁にお新香。


デザートがつきました。

2人で5,000円はお寿司よりも高いか安いか?
くつろげたので満足です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1